商品番号: SH03
商品名: 資生堂 1971年 花椿会 露芝文コンパクト
price: 3500yen / stock:1
 
※上の画像にカーソルを合わせると左部分に拡大表示されます
1971年の資生堂、花椿会のノベルティ。

1960〜70年代の化粧品ノベルティというと、今では考えられない凝ったデザインと作りで、コレクションされているファンの方も多いアイテムです。

その中でも、コンパクトはコアなファンもいらっしゃるほど。

コンパクトの表は、ゆるく弧を描いた芝草に、露の玉を散らした文様=露芝文をモチーフにした紋が入っています。

ケース(袋)は、桃山時代に茶道具を入れる袋に用いられていた【名物裂(めいぶつぎれ)】の代表的な柄である『五色東漢』を忠実に再現して作られました。

資生堂のノベルティというと、古きヨーロッパのデザインが多めですが、この品は、日本の古き時代の伝統美を追求して作り上げられた、大人の和モダンデザイン。

特記するダメージはなく、美品です。
■コンディション A <deadstock >
■サイズ 直径7.6cm
※多少の誤差はお許しください
■材質 スチール、ミラー 
■製造 日本
■発送方法
スモーキーゴルドのビーズがま口   1964年 資生堂 花椿会 クラシカルなパウダーケース   1963年 カネボウ ベルマークのコンパクト
当店では、使用されていた製品(中古品)を多く取り扱っています。
できる限り記載しておりますが、ヴィンテージと許容できる範囲に関しては記載していない場合もございます。
蚤の市雑貨、ヴィンテージ雑貨にご理解いただけるようお願いいたします。

<!!陶器食器の使用に関しての注意!!>
商品説明に 「電子レンジ対応」「オーブン対応」と記載がない場合は、不対応になります。
(ご使用される場合は自己責任になりますので,ご了承ください。)
ウィンドウを閉じる